寒さを凌ぐ

山での休憩中や就寝中は寒いと感じる前に充分に暖かくしておくことが大事である。特に秋冬のシーズンは日中でも日向と日影の気温差が大きく、日が暮れると急速に冷え込むので注意が必要である。身体の末端を温めて血流を良くすれば身体全体が温まるので、寒さに応じてグローブを変えてみたり、休憩中にレッグウォーマーで足を温めたりすれば身体がじわじわ温まってくる。腹巻きで腹部(体幹)を温めることも重要で、薄手の腹巻きをするだけで寒気が解消されることもある。

shinogi-cold