#凌いで候う キャンペーン夏の陣 当選者発表

#凌いで候う キャンペーン夏の陣 当選者発表

いざ、夏の陣!と意気込んでみましたが、なかなか梅雨が明けず7月いっぱいぐずついた天気が続きました。それでも雨を凌ぐのも乙なもの。個人的には毎週のように雨に湿りきった低山を満喫できて、薄曇りのベランダに濡れたタープを広げながらこんなことはめったにはないなと雨をいとおしく思ったのでありました。長引いた梅雨のせいか湿っぽい投稿(笑)が多かったですが、おかげでみなさんの現実味のある凌ぎっぷりを拝見することができました。たくさんのみなさまのご参加ありがとうございました。

 

みなさまの投稿を厳正に審査させていただきましたのでその結果を発表いたします。

 

 

凌いだで候う賞

 

アカウント名:fm730cx様 愛知県

決め手:泥だらけのツユハラヒとクナイを見ればどんな低山を凌いできたか容易に想像できる。いかにも凌らしい文句なしの一枚。

下山後に一息ついているところだと思うが、いやらしい低山を凌いでいる間に写真など撮っている暇はないということも良くわかる。

 

 

 

惜しかったで候う賞(順不同)

 

 

アカウント名:timetriper様 静岡県

決め手:苔生した森林に凌いでいる姿が見事に溶け込んでいる。そしていつもながら惚れ惚れする凌の着こなしで、凌ぎの雰囲気をうまく表現している。春の陣に続いての受賞おめでとうございます!

 

 

アカウント名:naomegukaede様

決め手:谷筋だしちょっとガレ気味だけど他にいい場所がなかったんだろうなと思わせる。そんなところに張るからウキグモに穴が開く(笑)

何となく危うい感じは凌ならではとうことなのか、ご本人の性格が出ているのか・・・。

 

 

アカウント名:narukozaka518様 千葉県

決め手:凌いだで候う賞の写真の後ろからバージョンです。ツユハラヒとクナイだけでも十分に凌を表現できるということが良く分かる一枚。

 

 

アカウント名:fm730cx様 愛知県

決め手:山のさわやかな感じが凌らしくない(笑) が、しかし、緑の深い山を凌いでいる感じは伝わってくる。

すべて現代のアイテムだがまるで江戸の旅人のように凌いでいるところが素晴らしい。

 

 

アカウント名:nothingbutmountain様 

決め手:一般コースの何気ないこの一枚に妙に惹かれたのは、傘を片手に歩くシノラーの姿が哀愁を帯びていたから。これこそ凌流!

 

 

アカウント名:michikusa_sugi様 東京都

決め手:低山の針葉樹林帯を淡々と凌ぐ姿がとてもいい。ほとんど同じトーンの色彩というところが凌らしさを引き立てているようにも思える。

アメノヒの独特なシルエットがいいアクセントになっている。

 

 

アカウント名:doritonton様 福岡県

決め手:清涼感のある沢の流れとは裏腹に鬱蒼とした藪に囲まれていることが想像できる。どことなく大正っぽい雰囲気に仕上がっているのは狙ってのことだろうか?そのあたりが面白い。

 

 

アカウント名:y0u_80_1112様 福岡県

決め手:張り出した枝の下でじっとこちらを見ている黒い影はそのシルエットでシノラーだということがすぐにわかる。露出補整して自分を明るくしようなんて思わないところが潔くていい。

そして、沢の流れ。静と動、これがいい。

 

 

アカウント名:bam_tk_様 大阪府

決め手:ガスに包まれた針葉樹林に浮かび上がる凌のシルエットがよかった。静かでおとなしい雰囲気の中にも孤高が漂っている。

 

 

アカウント名:shikao_hiking様

決め手:オレンジ色に支配されながら、その炎をじっと見つめるている。きっと何時間もこうしているのだろう。背後は当然くらやみだ。

肖像写真を撮りたかったのかやけに写り込んでいる(笑) 無口な一枚に強さを感じる。

 

 

 

今回は意図的に私たちの考える「凌らしさ」というものを選考基準にしてみました。凌ぎアイテムを着こなしに入れて参加して下さった作品の中に、みなさんの個性を感じることができていろいろと勉強をさせていただきました。改めましてこのキャンペーンにご参加いただいたみなさまにお礼を申し上げます。

 

これからもインスタグラムのタグに#凌いで候うを付けて投稿をしていただけると嬉しいです。また、全国のシノラーのみなさんが #凌 #シノギング #凌いで候う のタグをきっかけにいろいろな交流をしてくれたらいいなと思っています。

 

シノギングイベントや高尾ハナレの開放も再開いたしました。秋には出張シノギングでみなさまの町にお邪魔できることをとても楽しみにしています。

それではみなさま、お身体にお気をつけてお過ごしください。