アクシーズクインの歴史

1988年

フィッシングブランドを展開する株式会社双進から、子会社として登山用ウェアメーカーの株式会社アクシーズクインを設立。登山用ウェアブランド「AXESQUIN」を展開。

 

 

1989年

■レディス向け登山ウェア「ミアスシリーズ」

■凌「モグ」の名前の由来になった羽毛シュラフ「モグバッグ」

 

 

 

1991年

■居住空間の快適性を考慮して作られた「エアーズロック・ミクロプラスⅡ」

■独創性に富んだ「アルマジロⅢ」

 

 

 

1992年

■ポーラテックSERIES200(ポーラライト)を使用した「モグバッグ・ポーラテック」

■天然素材の風合いを持つICIタクテルを使用した「ボーダレスジャケット」

■ウォータークライミングを中心に考えた「ストリームギアシリーズ」

 

 

 

1993年

■今も昔も変わらない「ノーム・コットングローブ」

■「アクティブダウンインナーパンツ」

■GORE-TEXを使用した「ホワイトストームGTXダウンパーカ」

   

 

 

1994年

■GORE-TEXを使用した「GTXレイングローブ」

■ポーラテック100マイクロを使用した「マイクロフリース・フルオープン・ジャケット」

■GORE WIND STOPPER を使用した「ホワイトストームGWSフリースシステムフルオープン」

■ダウンを包み込む素材の選択に膨大な時間を費やした結果、PERTEX RS4 ナイロンリップを採用した「アクティブダウンセーター」

 

 

1995年以降

準備中。掲載後にニュース、インスタグラムにてお知らせ致します。