アクシーズクインの歴史

1988年

フィッシングブランドを展開する株式会社双進から、子会社として登山用ウェアメーカーの株式会社アクシーズクインを設立。登山用ウェアブランド「AXESQUIN」を展開。

 

 

1989年

■レディス向け登山ウェア「ミアスシリーズ」

■凌「モグ」の名前の由来になった羽毛シュラフ「モグバッグ」

 

 

 

1991年

■居住空間の快適性を考慮して作られた「エアーズロック・ミクロプラスⅡ」

■独創性に富んだ「アルマジロⅢ」

 

 

 

1992年

■ポーラテックSERIES200(ポーラライト)を使用した「モグバッグ・ポーラテック」

■天然素材の風合いを持つICIタクテルを使用した「ボーダレスジャケット」

■ウォータークライミングを中心に考えた「ストリームギアシリーズ」

 

 

 

1993年

■今も昔も変わらない「ノーム・コットングローブ」

■「アクティブダウンインナーパンツ」

■GORE-TEXを使用した「ホワイトストームGTXダウンパーカ」

   

 

 

1994年

■GORE-TEXを使用した「GTXレイングローブ」

■ポーラテック100マイクロを使用した「マイクロフリース・フルオープン・ジャケット」

■GORE WIND STOPPER を使用した「ホワイトストームGWSフリースシステムフルオープン」

■ダウンを包み込む素材の選択に膨大な時間を費やした結果、PERTEX RS4 ナイロンリップを採用した「アクティブダウンセーター」

 

 

1995年

■GORE-TEX Bootieを積極的に採用したトレッキングシューズ「ブラリー」

■SUPPLEX、Tactelを使用した「シリウスサープレックスジャケット」「シリウスサープレックスパンツ」

■理想的なアンダーウェアの製品化を目指した「インターマックスシリーズ」

■GORE DRYLOFTにいち早く着目した「GTXドライロフトダウンパーカ」

 

 

 

1996年

■ショーラーダイナミックを使用した「シリウストレックパンツ」「シリウストレックニッカー」

■メッシュツェルト「ストリーム カーヤ」

■秋冬向けのショーラーを使用した「シリウス Shoellerウィンタートレックパンツ」

■カジュアルなシーンでも機能性を求めた「BiPolar 300ハーフジャケット」

 

 

 

1997年

■POLARTEC WIND BLOCを使用した「シリウスウィンドブロックジャケット」「シリウスウィンドブロックベスト」

■メリノ・ラム・ウール100%の「シリウス ウールプルオーバーセーター」「シリウス ウールラガーセーター」

     

 

 

1998年

■POLARTEC POWER DRYを使用した「シリウス パワードライジップアップセーター」「シリウス パワードライハイネック-T」「シリウス パワードライパンツ」

■グローブをまくり上げなくてもうで時計を見ることのできる「GTXウォッチインシステムグローブ」

     

 

 

1999年

■”雨を楽しむ事のできるウェア”としてモデルチェンジされた「サーパスレインスーツ」

■機能性と機動性そして実用性を兼ね備えた「シリウス ゴアテックスカーゴパンツ」

■わずか120グラムの重量の「シリウス マイクロライト120J」、アームピットジップを備えた「シリウス エンデュランスJ」

■背中部分の布地を裾に収納することができる「シリウス サープレックス2WAYベスト」

 

 

 

2000年

■袖の着脱が画期的な「ジップオフジャケット」

■現在でもマイナーチェンジを繰り返しながら多くのハイカーに愛用されている「UVメッシュグローブ」

■POLARTEC POWERSTRETCHを使用した「200PSタフウォーマージャケット、パンツ」、「200PSプルオーバー、ウォーマーパンツ」

   

 

2001年以降

準備中。掲載後にニュース、インスタグラムにてお知らせ致します。